危険だと言われているミシガン州デトロイト市内にオレゴン州ポートランドから引っ越してきた30代女性のブログ

デトロイトのネガティブな情報が多いようです。このブログではデトロイト市内に住む私が最新のデトロイトの面白いところをお伝えします。デトロイト市内の古い家を購入してDIYリノベーションをする奮闘記もぜひ。

初夏の花火大会

ここ数週間は暑くもなく寒くもない素敵な天候の6月下旬のデトロイトです。

 

先日6月26日にダウンタウンで花火大会があったので行ってきました。

 

川から花火が打ち上がるらしく、みんなダウンタウンで見たり、川にあるベルアイルという島(公園)から鑑賞するようです。

 

旦那さんの友達の知り合いが自転車でベルアイルまで行って花火を見ようと誘ってくれたのでそうすることにしました。どうやら仕事が終わった時間帯にはもうすでに車でベルアイルに行くのが禁止されてしまっていたのでみんなどこかに車を止めて歩いて長い橋を渡るか自転車か、どちらかの選択肢しかないようです。

 

友達から指定された自転車屋さんに行ってみると近所の子供たちがたくさんいるかなりローカルな自転車屋さん。古い自転車を直して売っているそうです。友達から自転車貸してくれるって聞いたんですけど、というとドネーション(寄付)ベースでこういうイベントがある時に自転車を貸し出しているとのこと。いくらくらい払えばいいのか聞くとだいたい一人10ドルから20ドルくらいの間とのこと、、、古い自転車数時間借りるだけなのに、、、ドネーションと謳いながら高くないか!?

 

貸し自転車といえば最近デトロイトにも街に貸し自転車が設置されました。駐輪場が街の至る所にあってそこに設置してある機械でお金を払って乗るやつです。最近増えてますよね、バイクシェアリング。だいたい高くて意味ないけど。デトロイトもデイパスで8ドルです。しかも連続して30分以上乗ると4ドル課金されるらしい。。。バスはどこまで行っても1ドル50なのに。なんで自転車の方が高いのか不思議です。自転車にフォードの宣伝ちゃっかりしてるくせに、もっと良心的な値段にならないものでしょうか。ポートランドにも最近バイクシェアリングできましたが同じ感じの値段だったと思いますポートランドはナイキの宣伝。

フランスのバイクシェアリングは最初の30分は無料だったのになー。そういう値段設定だったらもっとみんな乗ると思うのですが。自転車関係はなぜかいつも高いアメリカ。日本からママチャリ輸入しようかな。

 

話がそれましたが、ドネーションという微妙な言葉にやられた感はありつつも、とりあえず乗れそうな自転車が手に入りました。友達を待っているとどこからともなく近所の人たちが自転車に乗ってやってきて、あっという間に自転車軍団を結成、友達と数人で行くのかと思っていましたが出発した時にはパレード状態です。チビちゃん達も小さい自転車に乗ってみんなで出発!

f:id:PDXtoDetroit:20170630030921j:plain

 

花火は22時ごろスタート!今年初花火でテンション上がるわー、と思ったら花火が始まって2、3分でポツポツ雨が。。。そしてすぐにザーザー降りになり、風が吹き始め、寒いのなんのって。かなり辛い花火観賞となりました。。。

 

でも花火は豪華で綺麗でしたよ。

f:id:PDXtoDetroit:20170630031240j:plain

 

 

 

 

毎度おなじみ愛犬ギャラリー!

f:id:PDXtoDetroit:20170630031923j:plain