危険だと言われているミシガン州デトロイト市内にオレゴン州ポートランドから引っ越してきた30代女性のブログ

デトロイトのネガティブな情報が多いようです。このブログではデトロイト市内に住む私が最新のデトロイトの面白いところをお伝えします。デトロイト市内の古い家を購入してDIYリノベーションをする奮闘記もぜひ。

DIY古民家再生ー週4で解体作業中

6月も半ばですね。デトロイトはかなり暑い日が多く続くようになってきました。この前早速Home Depotというアメリカのホームセンターで扇風機を買ってきました。なぜそこに行ったかというと、今古民家再生しているデトロイトランドバンクの支援プログラムの特典として、Home Depotで割引ができるからです!他にも家に必要な窓やペンキ屋さんからのディスカウントが受けられます。お家を6ヶ月で直さないといけないプレッシャーはありますが、なかなかお得な特典です。

 

さて、先日地下に梁を通したので、次のステップとして、家の中の壁という壁を解体する作業を行っています。私たちの家は1915年頃に建てられたものなので家の中の壁はオールドスクールなプラスター(plaster, 日本語では漆喰)で作られています。ラス(lath)と呼ばれる薄い木の板の上に漆喰を塗った壁で、ハンマーなどで壊すのですが、これがまた埃まみれだし、プラスターが重いし、ラスは山のようにでてくるし、ラスの釘で腕が傷だらけになるしで、かなり大変な作業です。友達もま〜古い壁は全部取り払えばいいか、と思っていましたがどうしようか思い直したくらい、地味で時間のかかる作業です。でもこれ、業者に頼んだらかなりの値段です。DIYアンド低予算な私たちはもちろん自分で全て取り除きます。

 

作業中の部屋。床には重いプラスター片と釘が飛び出たラスの山!

f:id:PDXtoDetroit:20170616114158j:plain

 

解体したら壁の向こうがレンガになっている壁もありました。これはそのままレンガの壁にしたら良さげです。

f:id:PDXtoDetroit:20170616114409j:plain

二階も解体を始めました。天井を攻略するために屋根裏から木材でガンガンラスを上から叩いて壁を落とします。

f:id:PDXtoDetroit:20170616120921j:plain

埃がすごいのでバンダナにセイフティーグラス、防じんマスクと防音用の耳あてを当て、完全防備で作業します。

 

暑い!!

 

これは本格的に暑くなる前に仕上げてしまわないとやばそうだということで、土日だけでなく平日も週2で仕事終わりに2時間ほど汗を流しております。汗だくだく、かなりいい運動になるのでジムに通ってるようなもんです。それでリフォームが進むので一石二鳥です(汗)。

 

あともう少し、毎週コツコツやっていきたいと思います。これで在宅勤務でついた体重も落ちて筋肉ついたらいのになとちょっと期待して頑張ります。

 

 

毎度お馴染み愛犬ギャラリー。暑いとこうなる。

f:id:PDXtoDetroit:20170616121406j:plain