危険だと言われているミシガン州デトロイト市内にオレゴン州ポートランドから引っ越してきた30代女性のブログ

デトロイトのネガティブな情報が多いようです。このブログではデトロイト市内に住む私が最新のデトロイトの面白いところをお伝えします。デトロイト市内の古い家を購入してDIYリノベーションをする奮闘記もぜひ。

グラフィーティ(壁画)が好き

グラフィーティって書くとなんかヒップホップ感が強すぎる感じがするのは私の偏見でしょうか?英語では壁画のことはmural(「ミューロ」って感じの発音)って言います。

 

東京に壁画あったっけ?っていうくらいアメリカに来るまでは全然気にしていないものの一つだったのですがポートランドにいた時にこの壁画にやられました。

 

f:id:PDXtoDetroit:20170310020043p:plain

 

作者はAndrew J Steelで家のインテリアとしても絵を描いてるらしい!いいなー。私も家買ったら描いてもらいたい!(高いのかな?)

彼のウェブサイトにやばい作品がわんさかあるので見てみてください。

https://andrewjsteel.com/

実物見たことないけどこれも好き。

f:id:PDXtoDetroit:20170310021301p:plain

 

さて、その壁画ですが、動物が自転車に乗ってるのですがその動物たちのデザインがやばい!バイクレーンと言って自転車専用道路の脇にあって自転車の街ポートランドにぴったりです♡

 

バイクレーンを自転車で行くとこのたぬきちゃんがお出迎えしてくれるんです。この子が一番好き。

f:id:PDXtoDetroit:20170310020419p:plain

でもちょっと前に顔にスプレーで落書きされちゃってました!落書きしたやつ許せん!!!ほんとにやめてくれ!

 

カモのカップル&狼の被り物可愛すぎ!

f:id:PDXtoDetroit:20170310021614p:plain

靴下履いちゃってる。かわゆい!とりあえず一匹のディテールとデザインがすごいのです!ポートランドに行ったらぜひゆっくり全部見て欲しい!

f:id:PDXtoDetroit:20170310020759p:plain

 

デトロイトにもぜひ来て描いて欲しいアーティストの一人です。

 

 

さて、最近デトロイトで見つけた壁画も紹介せねば!

 

デトロイトの壁画は他の都市とまた違った趣がありますよ!!

f:id:PDXtoDetroit:20170310022404j:plain

古いレンガづくりの建物に書かれたこの巨大な壁画。周りは半壊した家や、ゴミ、焼けた木などが生い茂った土地の中にポツンと立っていました。周りに何もないから空と重なってこうして遠くから見ると巨大なインスタレーションです!見てください、この青空との混ざり具合。素敵すぎ。

 

あとはRecycle Here!というゴミをリサイクルしてくれる場所がミッドタウンにあるのですがそこの建物の壁画も素敵です。

 

建物全体がアート、ゴミ箱(真ん中の白っぽいやつ)さえもアート!

f:id:PDXtoDetroit:20170310023540j:plain

 

目の前の道路は封鎖されていて、スケボーできるようになってます。これプロモとかで使って欲しい!

f:id:PDXtoDetroit:20170310023821j:plain

左側切れちゃってますが狼さんの体とお乳が横にある列車のレールの橋のところまで伸びています。カオスだけどなぜかマッチしている。そしてボロボロのコンクリートとのコントラストがたまらない!

 

このハチちゃん達がRecycle Here!のロゴです。

f:id:PDXtoDetroit:20170310024024j:plain

ガレージのドアのフクロウさん。サイドの絵とか、すごいな。

f:id:PDXtoDetroit:20170310024328j:plain

 

この建物の向かいも壁画があって辺り一面壁画です。こんな感じ。

f:id:PDXtoDetroit:20170310024613j:plain

左側にあるマットレスみたいの見えますか?こんな風にこのあたりはゴミとか壊れたグラスとかが道に散乱してます 。

 

周りに綺麗なお店が立ち並んだところでこれらの壁画を見るのと、何もない殺伐とした土地でこれを見るのとでは経験するものが違うのではないかと思います。

 

そこにはちょっと現実ばなれしたような、不思議な体験があります。デトロイトに遊びに来ることがあったら、ぜひ綺麗な場所だけじゃなくて、こういうところも見て欲しいと思います。